【現役FP監修】本当は教えたくない!?【うつ病でも入れる保険】
Pocket

・子どもができたので、生命保険に加入したいが以前『うつ病』と診断されたので生命保険会社から加入を断られた。
・マイホームを買うため、団体信用生命保険に加入する必要があるが、『うつ病』のため加入できず住宅ローンが組めない。
・貯蓄の一つとして終身保険に加入を勧められたが、うつ病と話したら加入できないと言われた。
・仕事のストレスで眠れいないので心療内科で睡眠導入剤を処方され服用しているため生命保険に加入できなくなった。
あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

現代はストレス化社会と言われて久しく、また2015年12月よりストレスチェック制度が導入されたことで、
気軽に心療内科や精神科に通院する人も増えてきています。
そんな中で医師から『うつ病』や『不眠症』など精神疾患と診断を受けると、生命保険や医療保険に加入できなくなることはごご存知ですか?

保険に加入するとき告知事項といって保険会社に、ご自身の健康状態を告知しなければなりません。
既往歴にうつがあれば完治してから5年間は医療保険や終身保険に加入できない事ががほとんどです。

そんなあなたの為にうつや精神疾患の方でも加入できる保険をお伝えしていきます。

なぜ保険加入を断られるか?

そもそもどうしてうつで保険加入が断られるかというと、うつに罹患してる人は、自殺や怪我をするリスクが高いからです。
保険会社からすると保険金を支払うリスクを取りたくないということですね。

加入できる保険もあります

うつに罹患しても加入できる保険も存在しています。
・引受基準緩和型の医療保険
・無選択型保険
・ガン保険

引受基準緩和型の医療保険や死亡保険に関しては持病を持ってる方でも加入する基準が緩和されているので保険加入しやすいです。
しかしながら支払額が高額になるため敬遠している方も多いでしょう。

無選択型保険は告知が不要です、つまり誰でも加入できる保険です。
しかしながら保険料がかなり高額であったり、保障が低いためおすすめでできません。

ガン保険はうつなどの病気とは関連性がないため加入はできる保険会社もあります。
保険会社にリスクが発生しないからですね。

実はそれ以外にも入れる保険があります。

実は上記以外で、医療保険や死亡保険に加入できる方法があります。

それは、coop共済 《たすけあい》医療コース V1000コースです。
これは告知条件が緩やかな設定になっていて、
・現在入院していない
・現在、医師から、「今後1年以内の入院または手術」をすすめられてていない。
これらに該当していれば加入できます。(詳細はco-op共済ホームページでご確認ください)

つまり、うつで通院中でも加入可能ということです。
月の掛け金1,000円で、病気や怪我の入院で日額2,000円保証されます。
私が日頃から言っている万が一の時の備えの貯蓄があればこの程度の保障で充分賄えると考えます。

ただしco-op共済へ加入するには、居住地域の生協の組合員となる必要があります。

条件次第では死亡保険にも加入可能です。

co-op共済で療養中の人も医療保険に加入できることはわかりました。
一方の死亡保険に関してはどうでしょうか?

co-op共済の《あいぷらす》ではうつに罹患た過去があっても、条件を満たせばうつでも加入できるとされています。
co-op共済あいぷらす告知事項B資料より
告知事項B
この資料の4番をみると、※診察、治療などの終了により、今後の検査、診察、治療、薬の処方、通院の必要がないと医師から伝えられている場合は「いいえ」になります。
つまり、うつでも医師から治療が終了したと伝えられていれば加入可能ということです。
もちろんco-op共済へ問い合わせをし同じ回答を得ています。

うつで団体信用生命保険に加入可能できずマイホームを諦めていた人も

うつは治っているが、完治した時点で5年経過しなければ団体信用生命保険にも加入できません。
そのため民間の住宅ローンを組めず、マイホームを諦めていたかたも多いのではないでしょうか?

でもこの《あいぷらす》に加入出来すると最高で3000万円の死亡保障がついています。
また住宅支援機構が扱うフラット35は団体信用生命保険に加入する義務がありません。

したがってこれらを組み合わすことにより、マイホームをフラット35で購入したあと世帯主が万が一死亡した場合であっても最高3000万円の死亡保障が受け取れるため、
団体信用生命保険に加入したような効果がうまれます。

もちろん購入するマイホームの価格や遺族の生活費も検討しなければいけないため綿密なライフプランは必須です。

さいごに

共済は営利目的ではない仕組みだから、一般の生命保険会社ほど広告費を掛けないので知る人ぞ知る保険といえるかもしれません。

これまでうつと診断されたため医療保険や死亡保険に加入出来なかったかたも保険に加入することが出来るようになります。
この記事をお読みいただいた事により保険加入を諦めていた方の一助となれば幸いです。

2019年9月1日更新

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket