Pocket

豊かな暮らしを実現するために、まずは簡単に誰でも実行できることから始めてみましょう。

賢い消費者になろう

物やサービスを購入するときは、本当に必要な物、本当に欲しいものを購入する。
また、それを購入する事が決まったら、必ず同じ商品がもっと良い条件で購入できないか比べてみる。
この癖をつけることで正しい物の価値観が生まれます。
ただし、100円安いからと言って、いつもより10キロ離れたスーパーに買い物に行くのは時間の浪費ですよ。
費用対効果を考えて行動して下さい。

シャワーを節水

今年も暑い夏が続いています。
お風呂に入らず、シャワーで済ませる方も多いのではないでしょうか?
お風呂を貯めるより水を使わないと思われがちですが、ガス代を含めて考えた場合大差がないようです。
https://enechange.jp/articles/bath-gas-cost
そこで通常のシャワーヘッドを節水型シャワーヘッドに交換すると多少の節水効果が望めます。
毎日使うものですから、ちりも積もれば・・・ですね。
節水型シャワーヘッド自体も1,000円程度で購入出来ます.

おなじく暑い夏に大活躍のエアコン
電気代が勿体ないからと少しの外出でも、こまめにエアコンを切る方が殆どですね。
実はこれが逆に電気代を増やす原因かも知れません。
http://www.daikin.co.jp/naze/setsuden/howto.html#qa03

給油にもコツがある

車を所有されてる方限定ですが、
給油をする時ついつい限界まで給油したくなりますよね?

あまり意識しないのですが燃料にも重さがあります。
ガソリンだと、60ℓで凡そ44㎏となります。
満タン状態だと、常に成人女性一人を載せて走ってるようなものです。

車は重量が増えれば増えるほど、燃費も悪くなるしタイヤも減りやすくなります。
トヨタ自動車では、車の軽量化の為にネジ一本から設計するそうです。
ですから、給油の時は満タンにせず半分だけ給油するなど工夫してみてください。
長い目でみると大きな差になりますから。
でもガス欠には注意してくださいね。

Pocket